旅と遊びと暇な日と。

#お出掛け #お家で楽しむ #ローカル #アート

お酒の御朱印「御酒印」を集めよう!酒蔵巡りで登録銘柄ラベルのコレクトはいかが?

集めるという行為は、人間が本来持っている狩猟本能を満たす行為であるとも言われており、獲物を捕獲した時の満足感を楽しむということにその起源を求めることができるとも言われています。 今回は、そんな人間の本能に由来するとも言える収集という行為を1…

11月限定の鉄印登場!!たぬきの日にちなんだ信楽高原鐵道のたぬきモチーフの鉄印はいかが?

鉄印とは? 滋賀県は信楽高原鐵道で実施 緑の鉄印帳が似合う信楽高原鐵道 季節ごとに変わる鉄印のデザイン 11月限定たぬきの日にちなむ鉄印 たぬきの日とは? 最後に 鉄印とは? 鉄印帳を持っている人だけが集められる鉄道版の御朱印です。(鉄印帳以外のノー…

【10/23号】今週、私が面白いと思ったニュース

今週、私が面白いと思ったニュースを感想を添えて列挙しています。 全国のニュース ①赤ちゃんの寝相が漫画の1場面になるブランケット ②お得過ぎません?割引特典付き近鉄全線3日間フリーきっぷ ③お風呂専門でしょ君たち!手水舎に浮かぶ黄色いアヒルたち ④…

動物たちと自然の森へ。愛知川図書館に展示される早川鉄兵さんの切り絵の世界!

滋賀県愛知(えち)郡愛荘(あいしょう)町にやってきました。 愛荘町には、2つの図書館があるのですが、今日は、そのうちの1つ愛知川(えちがわ)図書館と、そこに展示される滋賀を代表する切り絵作家の早川鉄兵さんの作品を紹介します。 1.愛知川図書館につ…

【10/16号】今週、私が面白いと思ったニュース

今週、私が面白いと思ったニュースを感想を添えて列挙しています。 全国のニュース ①スマホの画面だけで描かれる斬新すぎるNHKドラマ ②こういう企業PRの形もあるのか。あつまれどうぶつの森 ③オフライン画面に現れる「あの恐竜」って動いたんや?! ④電車だ…

「たぬきめぐり」しませんか?陶芸のまち信楽で過ごすアートな休日。

滋賀県は甲賀市の信楽(しがらき)にやってきました。 信楽というと、信楽焼のたぬきで有名なあの「信楽」です。1つ前の朝ドラ「スカーレット」の舞台としても話題になりましたよね。 今回は、そんな陶芸のまち信楽の街歩きを紹介したいと思います! 散策路の…

【10/9号】今週、私が面白いと思ったニュース

今週、私が面白いと思ったニュースを感想を添えて列挙しています。 全国のニュース ①「ゴトウ」さん限定510円で宿泊できるホテル ②書店の御朱印 ③競馬場の御朱印 ④キャッチフレーズ、「自虐」の次のトレンドは「挑発」か ⑤どんなにすごい人でも評価される…

英語版Wikipediaからも垣間見られる滋賀の切ない「京都コンプレックス」

Wikipedia(ウィキペディア)。 意識してかしないでかは別とし、誰しもが一度は利用したことがあるのはないかと思うこの機能。 ウィキペディアとは、世界中の人が共同作業で執筆したインターネット上の百科事典で、その特性上、信憑性や公正性などに疑義があ…

東京に滋賀県の飛び地があった?招き猫が可愛い世田谷区 豪徳寺!!

かつて、東京には、滋賀県の飛び地がありました。 1633年(寛永10年)に、江戸屋敷賄料として井伊家の「彦根藩世田谷領」となった現在の東京都世田谷区の一部。 1871年(明治4年)の廃藩置県の時に「彦根県」となり、その後「長浜県」に統合された後、1872…

ポケモンマンホールが滋賀県にやって来た!!何気に近畿地方 第1号です(^^)/

マンホールとは、英語の「man(人)」と「hole(穴)」を組み合わせた言葉です。幾何学模様の通常の蓋のほか、ご当地の特徴をデザインした蓋も多く採用されており、各地を旅して見かけた時は、その趣向に楽しませてもらえます。 今日は、そのマンホールの中…

昭和レトロなのがいいんです!ご当地サイダーで全国各地の地域を楽しんで(^^♪

皆さん、夏していますか? 残暑とは言うものの、残り過ぎなのではないかというほど暑い日々が続いています。 そんな時、飲みたくなるのが炭酸飲料ですよね! 今日は、全国各地の地域で個性を発揮してデザインされたご当地サイダーについて紹介します。 ご当…

47都道府県のジグソーパズル!古社工芸の木製パズルって?

皆さま、夏の日々をいかがお過ごしでしょうか。 今日は、暑い夏に涼しい室内で、家にいながらも日本全国、さらには、世界各国のまちが楽しめる地図ジグソーパズルについて紹介します。 古社工芸さんのジグソーパズル 古社工芸さんは、都道府県を中心に地図専…

お盆はどこ行く?浴衣で出掛ける叶匠壽庵「寿長生の郷」のフォトジェニックな旅

かつて滋賀県は大津市の職員に、知人の菓子職人のわずか10日の手ほどきのみで、自宅を工場にし、和菓子商を創業したという方がおられました。 めちゃくちゃなお話しに聞こえますが、型通りの人生で終わることに嫌悪感を覚え、39歳で、激しく未知の可能性への…

美術館?いいえ、駅です!近江鉄道 愛知川駅の本格的過ぎる駅ナカアートを見に行こう!

近江八幡駅にやって来ました。 近江八幡駅は、京都駅からだと新快速1本で約35分の距離です。 今日は、そんな近江八幡駅から滋賀の私鉄 近江鉄道に乗り換えて行く、愛知川(えちがわ)駅までのちょっとアートなローカル線の旅を紹介します。 では、早速、JR琵…

プライバシーポリシー