旅と遊びと暇な日と。

#お出掛け #お家で楽しむ #ローカル #アート

「小麦の奴隷」が滋賀県大津市に!関西初出店のパン屋の場所や値段、カレーパンについて紹介します。

この記事をシェアする

f:id:ouo_ouo123:20210115205837j:plain

奴隷という言葉を私が初めて知ったのは、ドラえもんの映画「ドラえもん のび太のドラビアンナイト」の中で登場人物が口にしたのを聞いたのがきっかけでした。

アラビアンナイトの世界のエキゾチックさが魅力的な映画でしたが、 そういった貧困や闇についてもさらりと描かれていました。

さて、今日は、そんな「奴隷」という言葉が店名に入った少しユニークな名前のパン屋さん『小麦の奴隷』と、そのフランチャイズとして、新しくオープンする『小麦の奴隷』大津店について紹介したいと思います。  

小麦の奴隷とは? 

ホリエモンが考案

堀江貴文さんが主催するオンラインサロンからアイディアが生まれた地方活性化をテーマとして展開されているベーカリーフランチャイズ店です。

フランチャイズ第1号店は、北海道の大樹町という人口約5,500人の小さなまちで、開業と同時に話題となり、連日行列ができる人気のお店となったそうです。

ちなみに、大樹町は、堀江さんが創業した宇宙ベンチャー企業のロケットの発射拠点でもあります。

人気商品は2020年金賞受賞

小麦の奴隷の人気商品は、カレーパンです。

クルトンがパンの周りに全体的に貼り付けられ、揚げられているカレーパンは、ルーにも北海道十勝産のじゃがいもが使用されるなど、地元食材が活かされた商品となっています。

2020年11月に開催されたカレーパングランプリ2020では、東日本揚げカレーパン部門で金賞を受賞されたとのことです。 

値段は、1個250円。

味もさながらですが、食感が気になりますね!

◯カレーパングランプリについて見る

カレーパングランプリ|日本カレーパン協会

「小麦の奴隷」店名の由来

インパクトのある店名ですが、お店の由来は、狩猟採取民族から農耕民族となり、小麦を作るようになった人類が、小麦を求めて穀物を育て続けなくてはならない状況(=小麦の奴隷)になったという人類の壮大な歴史をテーマとして、付けられているようです。

ちょっと尖っていて、面白いし、かっこいいなと思いました。

とある昔、わたしたちは小麦の出現により狩猟採取民族から農耕民族となった。定住必須となった人類はコミュニティ維持のため穀物を育て続けなくてはならず小麦の奴隷となった。そして現代、おいしいパンをはじめとする小麦の奴隷となっている。焼きたてのあの香りが忘れられない。今日食べても、また明日食べたい。そんな焼きたてのパンと十勝の厳選食材を組み合わせたパンをお届けします。(公式HPより) 

◯「小麦の奴隷」についてもっと見る

小麦の奴隷 | カレーパングランプリ2020金賞!ザックザクカレーパン

大津店はフランチャイズ2号店 

そんなパン屋「小麦の奴隷」ですが、このたび、フランチャイズ第2号として、滋賀県大津市にオープンするとのことです。

オープン予定は、2021年2月上旬。

場所は、大津駅から徒歩約10分の場所。

ツイッターや大津店のホームページでオープン前の今から最新情報を随時発信されています。オープンに向け、お店の方が日々準備されている様子が見られます。オープンが待ち遠しくなりますね!

「小麦の奴隷」関西初出店

小麦の奴隷は、北海道の会社「株式会社こむぎの」が運営しておられるのですが、今回新たに5店舗の開業が決定したそうです。

関東では茨城県、四国では香川県、九州では福岡県と沖縄県。そして、関西初出店となったのが、滋賀県大津です。 

2020年9月から考案者の堀江貴文さんのサロンメンバー限定で加盟募集を開始され、決定されたそうです。 出店希望の方が日々多数寄せられているとのことなので、今後、全国に広がっていきそうですね。

最後に

お店の情報

『小麦の奴隷』大津店

他の開店しているお店

北海道広尾郡大樹町

他の開店予定のお店

茨城県笠間市、香川県高松市、福岡県北九州市、沖縄県宜野湾市

開店予定日:2021年2月上旬

営業時間:9:00〜18:00

電話番号:0749-21-2101

お店の場所

関連記事(パン)

わがし屋さんのあんぱん

もう言葉がでません

プライバシーポリシー