「ボードゲームカフェ青い家」が滋賀県竜王町に!場所や料金、営業時間について紹介します。

滋賀県竜王町にあるボードゲームカフェ青い家

滋賀県竜王町と言えば、関西ではアウトレットがあることで知られています。

竜王町は、須恵(すえ)や薬師(くずし)など、古代に渡来系の技術者が住んでいたのではないかと思わせる地名があったり、源義経の元服の地であったりするなど実は歴史のあるまちだったりします。

さて、今日は、そんな竜王町に、2021年1月13日(水)にオープンしたお店「ボードゲームカフェ青い家」について紹介したいと思います。

    目次

    外観

    滋賀県竜王町にあるボードゲームカフェ青い家のお好み焼き屋さんの名残を残した外観

    ボードゲームカフェ青い家は、ボードゲームカフェになる前は、地域の方から愛されるお好み焼き屋さんでした。

    お店の建物は、そのお好み焼き屋さんだった頃の建物をそのまま利用されているので、外観にその名残が見られます。

    f:id:ouo_ouo123:20210214010420j:plain

    お店の裏手の方にも、可愛いフォントで「お好み焼」の文字がありますが、現在は、ボードゲームカフェとして営業されています。

    内観

    アンティークな雰囲気

    滋賀県竜王町にあるボードゲームカフェ青い家のアンティークな雰囲気のおしゃれな内観

    店内は、明るくて開放的で、ウッディーな感じがおしゃれな空間でした。

    滋賀県竜王町にあるボードゲームカフェ青い家のアンティークな雰囲気のおしゃれな内観

    滋賀県竜王町にあるボードゲームカフェ青い家のアンティークな雰囲気のおしゃれな内観

    机や椅子、電灯などがアンティーク調で、素敵です。

    滋賀県竜王町にあるボードゲームカフェ青い家のアンティークな雰囲気のおしゃれな内観

    こちらは、箱が机になっていました。

    滋賀県竜王町にあるボードゲームカフェ青い家のアンティークな雰囲気のおしゃれな内観

    ソファー席の奥にある棚は、アメリカ大陸になっていますね。

    滋賀県竜王町にあるボードゲームカフェ青い家のアンティークな雰囲気のおしゃれな内観

    こちらのおしゃれな家具や装飾は、デザイナーさんとお店の方が相談しながら選んでいかれたとのことでした。

    トイレまでおしゃれでお店の雰囲気が本当にいいなと思いました!

    レゴを使った装飾

    お店のディスプレイや装飾には、お店の方が自作したレゴブロックの装飾が使われています。

    メニュー表立てやトイレの窓など密かにいるレゴの作品を見つけると、かわいいなって思いますし、ちょっと嬉しくなります。

    滋賀県竜王町にあるボードゲームカフェ青い家の店長が作ったLEGOの作品

    お店の方は、昔からレゴが好きとのことで、店内に置かれているレゴの作品は、全部が丁寧に作り込まれているものばかりで、すごいなと驚きでした。

    滋賀県竜王町にあるボードゲームカフェ青い家の店長が作ったLEGOの作品

    たとえば、こちらの作品は、反対から見ると、実は、建物の中まで作られていたり。

    お店の方が教えてくださいましたが、こちらは、映画の1場面を再現されているそうです。

    滋賀県竜王町にあるボードゲームカフェ青い家の店長が作ったLEGOの作品

    こちらの絵のように見えるマリリン・モンローの作品もレゴです。

    言われなれけば、レゴだって気づきませんね。

    滋賀県竜王町にあるボードゲームカフェ青い家の店長が作ったLEGOの作品

    ボードゲーム

    f:id:ouo_ouo123:20210214010623j:plain

    店内のボードゲームは、今後もどんどん種類を増やしていかれる様子で、開店後も新しいものを買い足されておられるみたいでした。

    こちらの写真は、その一部です。

    f:id:ouo_ouo123:20210214010645j:plain

    ルールが簡単で短時間でできる、かつ複数人でカジュアルに遊べるものから、

    f:id:ouo_ouo123:20210214010635j:plain

    二人でそれなりにじっくり遊べるものまでいろんなゲームがありました。

    もちろん脱出ゲーム系や数時間掛かる大作もありました。

    また、ちょっとボードゲームを知っている人なら知っている有名なゲームは、大体置いてくださっています。

    f:id:ouo_ouo123:20210214010657j:plain

    ルールを知らないボードゲームについては、お店の方が教えてくださったり、一緒にプレーしてくださったりします。

    おすすめを教えてくださったり、丁寧にアシストくださるので、ボードゲームが初めてでも安心です。

    カフェメニュー

    f:id:ouo_ouo123:20210214010529j:plain

    こちらが、お店で注文することができるカフェメニューです。この写真のカフェメニュー以外にもフードメニューもいろいろ用意くださっています。

    f:id:ouo_ouo123:20210214010629j:plain

    ドリンクのカップ類もおしゃれでした。写真は、カフェオレですが、オレンジジュースなど冷たい飲み物の時は、また違ったおしゃれなカップで持ってきてくださいました。

    f:id:ouo_ouo123:20210214010651j:plain

    ボードゲームを楽しむお供として、お店の方がスナックを出してくださいます。

    スナックは、バナナチップスかミックスナッツのどちらか1種類が選べます。

    イベント

    f:id:ouo_ouo123:20210214010707j:plain

    ボードゲームカフェ青い家では、イベントの開催もされます。

    写真は、マーダーミステリーの体験イベントのお知らせです。このようなイベントの予約は、店頭かお店のツイッターのDMで受け付けておられます。

    最後に

    お店の情報

    ボードゲームカフェ青い家

    営業時間:月・火(定休日)

    平日:16:30〜22:00

    土日:13:00〜22:00

    ※祝日の営業の有無、臨時休業などはお店のツイッター情報等で発信くださっています。

    利用料金

    f:id:ouo_ouo123:20210214010443j:plain

    お店を訪れたら、お店の方がこの用紙とペンを渡してくださいますので、名前と来店時間を記入し、お店の方に戻します。

    ・500円/1時間(250円/30分)

    ・平日フリータイム:1,500円

    ・土日祝フリータイム:2,000円

    ※時間ごとの料金か、フリータイムかは、最初の時点で決める必要はなく、フリータイムの方がお得な時間になるとフリータイムに切り替えてくださいます。

    ※子ども料金など、今後、新しいプランも検討されているということで、料金プランが追加される場合もあるそうです。最近の情報は、お店のツイッターまたは店頭にてご確認ください。

    予約方法:ツイッターのDMにてイベントや席の予約を受付されているそうです。

    駐車場∶8台(国道側6台、国道反対側2台)

    交通機関でのアクセス

    公共交通機関で「ボードゲームカフェ青い家」を訪れるには、電車で、野洲駅か近江八幡駅、篠原駅へ行き、そこからバスまたは徒歩でお店へ向かう必要があります。

    3つの駅のうち、篠原駅は、普通電車しか停車しないので注意です。

    野洲駅からバス

    「美松台経由の三井アウトレットパーク行き」のバスに乗車し、バス停「鏡口」で下車してください。バスの乗車時間は、約10分で、バス停「鏡口」からお店までの徒歩の時間も約10分です。

    ◯時刻表を見る

    時刻表 | 時刻表検索トップ | 近江鉄道バス・湖国バス

    近江八幡駅からバス

    近江八幡駅北口の4番乗り場「岡屋南行き」のバスに乗車し、バス停「西横関」で下車してください。バスの乗車時間は、約15分で、バス停「西横関」からお店までの徒歩の時間は約2分です。

    ◯時刻表を見る

    時刻表 | 時刻表検索トップ | 近江鉄道バス・湖国バス

    篠原駅から徒歩

    篠原駅からお店まで少し遠いですが、徒歩で行くことが可能です。

    距離としては、徒歩30分です。歩道のある大きな一本道を進んでいくと到着します。

    大きな一本道を真っ直ぐ進んでいくだけなので、距離がありますが、道としてはわかりやすいと思います。

    お店の場所

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる