旅と遊びと暇な日と。

#お出掛け #お家で楽しむ #ローカル #アート

伊賀忍者の里のランチにおすすめ!2種類のうどんが一度に楽しめる「あわせうどん」

この記事をシェアする

三重県は、伊賀にやってきました。

伊賀鉄道上野市駅から伊賀上野城の方へ向かっている道中、商店街と思しきところに何やら気になる建物を発見。

上野市駅前にある新天地という名前の商店街

“新天地?”

アーケードを覗いてみると、オーソドックスな商店街の通路にお洒落なお店がいっぱい。しばらくの間、シャッター通りで、いわゆる"廃れた商店街"だったのを若い人に好まれそうな店舗展開やエリアのデザインの刷新をすることで、2013年に大変貌を遂げられたのだとか。

今日は、そんなお洒落商店街の新天地で見つけた、「あわせうどん」というメニューが気になる、おいしいうどん屋さんについて紹介します。

上野市駅から徒歩1分

上野市駅前にある九菴という名前のうどん屋

紹介したいのは、こちらのお店。駅近くの観光案内所でもらったパンフで紹介されていたのと、商店街の入り口の雰囲気が気になったのと、という理由で訪れてみることにしました。持論ですが、観光案内所のパンフは素直に信じてみるべし!と思っています。ちなみに、駅からは超近くて、徒歩1分です。

藍色の暖簾が店舗の木の雰囲気と合っていて、いい感じです!

店名のゆるーい書体

上野市駅前にある九菴という名前のうどん屋の暖簾

 お店の名前は「うどん処 九菴」です。店名の書体は、書の達人が書きましたというような達筆系じゃなくって、ちょっとゆるーい書体になっていました。こういう雰囲気の書体、親しみやすくって好きです(^^)

お店の混雑具合

私は、こちらのお店に、土曜日の大体12時45分頃に着いたのですが、その時間で、前に2、3組のお客さんがおらる感じの混み具合でした。13時頃に席に着いた時には、5、6組が並んでおられたので、たまたまちょっと混み具合がましな時に入れたという感じだったんだなと思いました。

後からお店の口コミ等も見ていると、そちらでも並んで食べたという方がたくさんおられたので、並ぶの必至のようです。

忍者のメニュー

上野市駅前にある九菴という名前のうどん屋のメニュー

待っている時間にメニューをちらり。さすが、伊賀忍者の里だけあって、メニューが忍者仕様です。

上野市駅前にある九菴という名前のうどん屋のメニュー

行列が出来ていることがスタンダードなのか、並んでいる人が列でメニューを見られるように、看板タイプのメニュー表示とは別に、この写真のように手にとって見られるメニュー表が何セットか置いてありました。

テイクアウトがめっちゃ充実

上野市駅前にある九菴という名前のうどん屋のテイクアウトのメニュー

テイクアウトのメニューも用意があるようです。

ていうか、こういう感じのお店でのテイクアウトってこんなたくさんメニューあるものでしたっけ?ラインナップがかなり充実しているように思えます。見たところ、店舗で食べられるほぼ全部のメニューがテイクアウトでも楽しめるようになっていると思われます。

名物「あわせうどん」

上野市駅前にある九菴という名前のうどん屋のあわせうどん

さて、さて、注文、何にしようかなといろいろ見てはいましたが、

実は、私は、何を頼むかは、最初から決めていました!!

あわせうどんです!

このあわせうどんがこちらのお店の売りのようです。1つの注文で、2つのうどんが半玉ずつで楽しめるというもので、あわせうどんと銘打っていますが、決して混ぜてあるとか、混ぜて食べるといったものではありません。

あわせうどんは、種類も充実しており、私も注文を決めていたとは言いましたが、その中でどれにするかは、相当悩みました(><)/

店内の雰囲気

上野市駅前にある九菴という名前のうどん屋の内装

店内は、こんな感じです。お水はセルフでした。

上野市駅前にある九菴という名前のうどん屋の内装

壁に貼ってある「あわせうどん」のメニュー表示がかわいい。配色やイラストの感じが好きと思いました。

ちなみに、この画像の中央に貼ってあるあわせうどんのメニュー「アルカンタラ」とはトマトのことだそうです。お洒落すぎて存じ上げず、質問したところ、店員さんがやさしく教えてくださいました。

机上の調味料など

上野市駅前にある九菴という名前のうどん屋の内装

黒ごまや天かすは、自由に入れられるよう机の上に置いてくださっていました。

赤白あわせうどん

上野市駅前にある九菴という名前のうどん屋のあわせうどん

と、注文した料理が来ました!!

私が注文したのは、「赤白あわせうどん」です!

半玉ずつということでしたが、半玉でもボリュームが結構あって、2つとも食べたら結構お腹いっぱいになりました。”2杯分ある!”というのに、脳が視覚的に影響されているということもあるのかもですが。

赤は、アルカンタラうどん

上野市駅まえにある九菴という名前のうどん屋のアルカンタラ

トマトのやつです!

ミネストローネのような感じでした。麺が細麺でパスタっぽくも思いました。

白は、湯葉豆乳うどん

上野市駅前にある九菴という名前のうどん屋の湯葉豆乳うどん

そして、白は、湯葉豆乳うどん。

これがまためちゃくちゃ、おいしかった!!

あんかけにもなってるんですよ。湯葉もおいしいし、豆乳がマイルドで、あんかけのあんとも麺が絡んで最高なんです!

香川県でもうどんを食べたことありますが、今まで食べたうどんの中で一番好きかもしれんと思いました。うどんに限らず、こういうカジュアルなお店で食べた料理の中でも結構上位に入るって思いました!!

そして、何より、2種類食べられるということに対する満足感が高すぎました!

結局、汁まで全部食べてしまった今日この頃。。。

これは、ぜひぜひ食べてほしいと思ったので、紹介してみました!

伊賀忍者の里に立ち寄られた際は、ご賞味くださいませ。

お店の情報

うどん処 九菴(きゅうあん)

営業時間 11:00〜14:30(L.O.14:00) 

定休日     水曜日

電話番号 0595-21-5859    

プライバシーポリシー