旅と遊びと暇な日と。

#お出掛け #お家で楽しむ #ローカル #アート

【鉄印の旅】関西から1泊2日で伊勢鉄道へ。鉄印を集めながら巡りたい三重県のおすすめ観光スポット6選

鉄印集め13箇所目! 今回は、三重県の伊勢鉄道に行ってきました。 伊勢鉄道の車両 鉄印集めの旅は、いつもいつも楽しいです(^^) が、その中でも毎回大事にしていることがあるのですが、それは、旅自体も存分に楽しむということです!! (ちなみに、鉄印って…

伊賀忍者の里のランチにおすすめ!2種類のうどんが一度に楽しめる九庵の「あわせうどん」

三重県は、伊賀にやってきました。 伊賀鉄道の上野市駅から伊賀上野城の方へ向かっている道中、商店街と思しきところに何やら気になる建物を発見。 “新天地?” アーケードを覗いてみると、オーソドックスな商店街の通路にお洒落なお店がいっぱい。しばらくの…

彦根イイプリンって?彦根城までの道のりにオープンしたとってもお洒落なプリン屋さん!

彦根城までの道中です。 見知った道だと思って歩いていると、何やら以前にはなかったちょっと気になるお洒落なお店がありました! 「彦根イイプリン」について お店の名前とロゴ 2020年3月28日オープン 全国10箇所以上の店舗をめぐりプリンの研究をされた ホ…

設置場所はここ!ひこにゃんマンホールとマンホールカードを見つけよう。

マンホールは、「足元の芸術」とも呼ばれ、国内外でいろんなデザインの図柄の蓋が設置されています。特に、日本ではご当地の名産をデザインに取り入れられていたり、カラーのものがあったりなど、単なる下水道の蓋という機能にとどまらず、地域の魅力の一部…

「煉獄に笑う」トレーディングカードを1泊2日で制覇する!公共交通機関でめぐるモデルコースを考えました。

2019年に滋賀で実施された「煉獄に笑う」トレーディングカード観光キャンペーン。2020年の今年、再び戻ってまいりました! 今回は、前回の6種類から4種類増えて10種類というラインナップで、配布箇所は、県内5市町の10箇所です。 企画の期間は、2020年10月31…

お酒の御朱印「御酒印」を集めよう!酒蔵巡りで登録銘柄ラベルのコレクトはいかが?

集めるという行為は、人間が本来持っている狩猟本能を満たす行為であるとも言われており、獲物を捕獲した時の満足感を楽しむということにその起源を求めることができるとも言われています。 今回は、そんな人間の本能に由来するとも言える収集という行為を1…

11月限定の鉄印登場!!たぬきの日にちなんだ信楽高原鐵道のたぬきモチーフの鉄印はいかが?

鉄印とは? 滋賀県は信楽高原鐵道で実施 緑の鉄印帳が似合う信楽高原鐵道 季節ごとに変わる鉄印のデザイン 11月限定たぬきの日にちなむ鉄印 ちなみに、たぬきの日とは? 最後に 関連記事(信楽) 関連記事(電車) 鉄印とは? 鉄印帳を持っている人だけが集めら…

動物たちと自然の森へ。愛知川図書館に展示される早川鉄兵さんの切り絵の世界!

滋賀県愛知(えち)郡愛荘(あいしょう)町にやってきました。 愛荘町には、2つの図書館があるのですが、今日は、そのうちの1つ愛知川(えちがわ)図書館と、そこに展示される滋賀を代表する切り絵作家の早川鉄兵さんの作品を紹介します。 1.愛知川図書館につ…

信楽焼のまちの観光は「たぬき散策」がおすすめ!徒歩でめぐる日帰り旅行

滋賀県は甲賀市の信楽(しがらき)にやってきました。 信楽というと、信楽焼のたぬきで有名なあの「信楽」です。1つ前の朝ドラ「スカーレット」の舞台としても話題になりましたよね。 今回は、そんな陶芸のまち信楽の街歩きを紹介したいと思います! 散策路の…

招き猫のお寺が東京都世田谷区に!豪徳寺へのアクセスは?なぜ招き猫がたくさん奉納されているの?

かつて東京には滋賀県の飛び地がありました。 1633年(寛永10年)に、江戸屋敷賄料として井伊家の「彦根藩世田谷領」となった現在の東京都世田谷区の一部。 1871年(明治4年)の廃藩置県の時に「彦根県」となり、その後「長浜県」に統合された後、1872年(…

ポケモンマンホールが滋賀県にやって来た!!何気に近畿地方 第1号です(^^)/

マンホールとは、英語の「man(人)」と「hole(穴)」を組み合わせた言葉です。幾何学模様の通常の蓋のほか、ご当地の特徴をデザインした蓋も多く採用されており、各地を旅して見かけた時は、その趣向に楽しませてもらえます。 今日は、そのマンホールの中…

昭和レトロなのがいいんです!ご当地サイダーで全国各地の地域を楽しんで(^^♪

皆さん、夏していますか? 残暑とは言うものの、残り過ぎなのではないかというほど暑い日々が続いています。 そんな時、飲みたくなるのが炭酸飲料ですよね! 今日は、全国各地の地域で個性を発揮してデザインされたご当地サイダーについて紹介します。 ご当…

47都道府県のジグソーパズル!古社工芸の木製パズルって?

皆さま、夏の日々をいかがお過ごしでしょうか。 今日は、暑い夏に涼しい室内で、家にいながらも日本全国、さらには、世界各国のまちが楽しめる地図ジグソーパズルについて紹介します。 古社工芸さんのジグソーパズル 古社工芸さんは、都道府県を中心に地図専…

お盆はどこ行く?浴衣で出掛ける叶匠壽庵「寿長生の郷」のフォトジェニックな旅

かつて滋賀県は大津市の職員に、知人の菓子職人のわずか10日の手ほどきのみで、自宅を工場にし、和菓子商を創業したという方がおられました。 めちゃくちゃなお話しに聞こえますが、型通りの人生で終わることに嫌悪感を覚え、39歳で、激しく未知の可能性への…

プライバシーポリシー