嵐ファンに大人気!大野神社の場所やバスでのアスセス、通販もある「だるまグッズ」や併設カフェについて紹介します。

嵐のファンの聖地として人気の滋賀県の大野神社

滋賀県栗東市の「大野神社」にやってきました。

こちらは、大野神社の参道の入り口です。

大野神社は、平安時代後期に創建された1000年以上の歴史を持つ神社で、本殿正面にある楼門は県内最古で、国の重要文化財にも指定されています。

そんな歴史のある大野神社なのですが、2008年、2009年頃からは、”大野”という名前が人気アイドルグループ嵐の大野智さんと同じであるのをきっかけに「嵐ファンの聖地」として徐々にファンの間で知られるようになってきました。

f:id:ouo_ouo123:20201217125751j:plain

今日は、そんな歴史ある由緒正しき姿と新しいムーブメントを見せる姿との両方を持ち合わせた「大野神社」の「嵐ファンの聖地」としての顔について紹介します。

    目次

    大野神社

    「馬のまち」の神社

    f:id:ouo_ouo123:20201217125739j:plain

    大野神社は、滋賀県の栗東市という場所にあり、その栗東市には、全国に2箇所しかない競馬の競争馬を一箇所に集めて調教する場であるトレーニング・センターがあります。

    神社は、このトレセンから東南約1キロの場所にあるのですが、そのために、神社では、馬にまつわるお守りなどが置かれていたり、毎年1月に「馬場清め式」という人馬の安全と利用場の活躍を祈る恒例行事もされていたりするそうです。

    こちらの写真は、大野神社の鳥居の前の場所に設置されている飛び出し坊やなのですが、馬のまち栗東市にちなんで、競走馬に乗った飛び出し坊になっていますね。

    ◯もっと詳しく知りたい方は

    馬のまち・栗東/栗東市

    神社の外観

    f:id:ouo_ouo123:20201217125728j:plain

    参道を行った先で最初に見られる大野神社の鳥居です。

    少ししか写っていませんが、このすぐ奥に見えるのが重要文化財の楼門です。

    「フチ子嵐」と一緒に参拝

    f:id:ouo_ouo123:20201217125718j:plain

    こちらは、拝殿。インスタグラムなどの投稿を見ていると、拝殿までの道にフチ子嵐を置いて写真を撮るなどといったことをされているファンの方もおられました。

    気になる方は、#フチ子嵐 #チビ嵐撮影会 #座る嵐 などで検索してみてください。


    こちらは、大野神社でもありませんが、たとえば、こんな感じで撮影されていました。

    他にもこのように御朱印と一緒に撮っておられるものも。

    このようにフチ子嵐と一緒にいろんな場所を訪れ、撮影するというのがプチ流行りしていたようです。

    ちなみに、フチ子嵐とは、嵐の公式グッズで、コップのフチ子さんとコラボをした「座る嵐」という商品のことのようです。

    嵐を旅する展覧会 嵐 5×20 コップのフチ子 オフィシャル 座る嵐 グッズ

    お守りなどの販売

    お守りは、厳密には販売ではなく、授与というのですが、お守りなどの神社グッズも大野神社では充実しています。その中でも特に気になるのは、嵐を意識しての”5色”のグッズ。

    こちらは、大野神社を訪れたファンの方の声から生まれたそうです。

    f:id:ouo_ouo123:20201217125642j:plain

    ちなみに、嵐を意識しての5色とはどういうことなのかというと、嵐のメンバーには、それぞれメンバーカラーがあり、それが「青(大野さん)」「黄(二宮さん)」「赤(櫻井さん)」「紫(松本さん)」「緑(相葉さん)」の5色であるということだそうです。そのため、ここ大野神社では、青のお守りが一番よく購入されるそうです。

    5色のお守り

    f:id:ouo_ouo123:20201217125637j:plain

    5色の御朱印帳

    f:id:ouo_ouo123:20201217125546j:plain

    嵐5人の誕生月の御朱印集め

    大野神社では、御朱印も授与されています。御朱印は、季節や時期によって色が異なります。これも先程紹介した嵐のメンバーカラーにちなんでいます

    どういうことかと言うと、12月は、メンバーの相葉さんがお誕生日です。そして、相葉さんのメンバーカラーは緑。そのため、緑をテーマにしたデザインにされているようです。

    他の嵐の皆さんの誕生月の限定御朱印の色も確認したところ、メンバーカラーと限定御朱印の色が一致していました。だから、たぶん”そういうこと”だと思います。さすがですね…!

    f:id:ouo_ouo123:20201217125650j:plain

    嵐5人の神社の御朱印集め

    また、嵐のメンバーのお名前にちなむ神社は、大野神社以外にもメンバーの方のお名前と同じ名前の神社がそれぞれにあるのですが、その神社でもらった御朱印をこのようにコレクトされておられるファンの方もおられました。

    5つの神社のそれぞれの場所は、記事の最後に地図にまとめています。

    5色のだるま

    f:id:ouo_ouo123:20201217214635j:plain

    5色のだるまと大野神社の看板は、フォトスポットとなっていました。

    5色の絵馬

    f:id:ouo_ouo123:20201217125631j:plain

    こちらが大野神社で販売されている絵馬です。

    絵馬を少しだけ拝見させていただきましたが、絵馬には、嵐のコンサートのチケットが当選するようにといった願いや、嵐のメンバーが健康でありますようにといったメンバーの幸せを願うものがありました。

    イラストやたくさん装飾を施されている様子には、ファンの皆さんの愛がとても感じられました。

    ◯授与品をもっと見たい方は

    → 授与品 | こんぜの里 総社「大野神社」

     神社に併設するカフェ

    f:id:ouo_ouo123:20201217125524j:plain

    神社には、併設するカフェもありました。こちらは「大野cafeアプリ」という名前のカフェで、2015年7月にオープンされたそうです。

    メニュー

    f:id:ouo_ouo123:20201217125702j:plain

    メニューは、このような感じで、

    人気の大野バウム以外にも、

    f:id:ouo_ouo123:20201217125656j:plain

    トレセンのある馬のまち栗東市にちなんだ競馬のレースに勝つためのゲン担ぎメニューもありました。

    販売グッズ

    こちらのカフェでは、食べ物のラインナップの他にも各種グッズも充実しています。

    f:id:ouo_ouo123:20201218072045p:plain

    キーホルダーやボールペンといった神社で授与されているお守りなどよりも、もう少しカジュアルなグッズが販売されていました。

    こちらのグッズは、通販サイトからも購入可能です。

    また、ストラップの中には、色だけでなく、メンバーの干支にちなんだデザインのものもありました。上記リンクは、その一例です。メンバーの干支と色がそれぞれデザインされたファンにはたまらない可愛いストラップだと思いました。

    嵐の三ツ矢サイダー

    現在、三ツ矢サイダーで嵐とコラボしたボトルの商品が売られているとのこと。その情報が、しっかり、いや、ちゃっかり?神社にも掲示されていました。

    f:id:ouo_ouo123:20201217125708j:plain

    セブンイレブンは、駅からバスで来た場合、バス停から参道入り口までの道中に1店舗あります。せっかくなので、ぜひGETしてから行って見られてはいかがでしょうか。

    最後に

    祈祷・授与所:

    ・9:00~17:00(4~9月)

    ・9:00~16:30(10~3月)

    電話番号:077-558-0408

    バスでのアクセス

    大野神社へは、JR草津駅からバスで行くことができます。バスは、全部で3つです。

    f:id:ouo_ouo123:20201218072006p:plain
    大野神社公式HPより

    時刻表や詳細なルートは、下記リンクから確認できます。

    バス停と周辺の地図

    ①中村(バス停) ②コミュニティ金勝(バス停) ③大野神社(バス停) ④セブンイレブン栗東金勝店 ⑤大野神社

    嵐5人の神社の地図

    嵐のメンバーの名前にちなんだ5つの神社をグーグルマップ上にマッピングしました。聖地巡礼の参考としてください。

    :大野神社(滋賀県栗東市荒張896)

    :二宮神社(兵庫県神戸市中央区二宮町3丁目1)

    :櫻井神社(大阪府堺市南区片蔵645)

    :松本神社(京都府城陽市奈島十六2)

    :相葉神社(福井県あわら市宮前17-20)

    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる