旅と遊びと暇な日と。

#お出掛け #お家で楽しむ #ローカル #アート

【10/16号】今週、私が面白いと思ったニュース

この記事をシェアする

今週、私が面白いと思ったニュースを感想を添えて列挙しています。

全国のニュース

スマホの画面だけで描かれる斬新すぎるNHKドラマ

斬新過ぎません?スマホの画面しか映ってないドラマって笑

このドラマは、戦国時代に、もしスマホがあったらという設定のドラマで、明智光秀が主人公なのですが、映像は、光秀が操作するスマホの画面を光秀の目線で映しているというものです。視聴者が光秀と同じ目線で、光秀のスマホを見ているみたいな感じになっているます。

光秀が自分のツイッターのフォロワーの数を気にしたり、ラインで織田家家臣のライングループに招待されたり、ラインで送った秘密の話のスクショが流出して信長に怒られたり。第1話から3話までが今週の月火水で放送されていて、私も見たのですが、いろいろ面白かったです笑

次、4話から6話が、26日(月)からの3夜連続で放送されるので、ぜひおすすめです。5分くらいのショートドラマなので、さらっと見られるところも良い。

②こういう企業PRの形もあるのか。あつまれどうぶつの森

なるほど。ユーザーじゃないので、知らなかったのですが、マイデザイン機能という機能を使って、各ブランドや企業がオリジナルデザインを出してはるとのこと。

あつ森が出た時は、1つのゲームがこんなにいっぱい展開するとは思っていませんでしたね。オリジナルの島やデザインを公表できる機能を使って、社会活動団体や各種企業が創意工夫して戦略的に活動してはるって知り面白いなと思いました。

③オフライン画面に現れる「あの恐竜」って動いたんや?!

えー!!って思いました。オフラインでネット開いた時に画面に表示されるあの恐竜のキャラクターって動かすことが出来たんですね!!しかも、スペースキーで操作できるとは。

恐竜が動き出したら、障害物をジャンプで避けて行き、ぶつかればゲームオーバとなるそうなのですが、何度もチャレンジできるとのこと。そして、ぶつからずに恐竜が進んだ距離がスコアになるそう。機種にも寄るかもですが、スマホでもできるようです。

こういうあってもなくてもっていうところで、それなりのクオリティのエンターテインメントを提供してはるグーグル。粋や。

④電車だけじゃない!定期券のある生活「茶碗蒸し定期券」

茶碗蒸し定期券。購入から1ヶ月間、来店の度に茶碗蒸しを2個ずつ食べられるのだそうです。飲み屋が多いエリアなので、お酒を飲んだ後の締めとして、雑炊や茶碗蒸しを選んでもらうことで、ヘルシーな食生活を後押ししようとされているとのこと。

ていうか、サブスクをこうやってお商売に活かしてはるのを初めて聞いたのですが、最近結構あるのでしょうか。飲食店のマーケティング的に、継続的に足を運んでくれるお客さんを囲うという意味で、ポイントカードやアプリなんかよりも凄まじく強い力を発揮するなと率直にアイディアに感服しました。

「お酒を飲む→締めに雑炊または茶碗蒸しを食べる」と、お客さんの中で習慣付いたなら、あとは、自動的に、入力と出力のように来てもらえますもんね。そして、この店を「定番」「行きつけ」「いつもの場所」にしてもらうことができたならば、定期の期間が切れても来店機会の継続が見込めるという。よく出来てる。

御朱印、啓発チラシになる。広がる御朱印の活用 

このことで詐欺防止の効果が高まるかどうかと言われるとそこはわかりかねますが、関心を持ってもらえて、持ち帰り見てもらえるという意味では、すこぶる効果が高そうです。県警の方の思惑通り、こういう神様系のアイテムは捨てにくいので、「捨てずに残してもらうために」という作戦は、狙い通りな気がします笑

ちなみに、以前、うちの母が祖父母が変な電話に出ないように、祖父母宅に一度掛かってきた変な電話を「サギ」という名前で登録してたんですよね。で、その電話、登録のある番号から掛かってきた場合は、登録名を言ってくるのですが、「サギ、さんから電話です、サギ、さんから電話です」って伝えてくるのが何か滑稽だったのを覚えています笑

詐欺電話って結構同じ相手に繰り返し掛けてくるみたいなんですよね。だから、登録してる家族以外の電話には出ないって決めてもらっていても、何かの拍子に出てしまう時があるみたいで。怪しい電話を逆に登録するっていうのが、なるほどと思った記憶があります。派生し過ぎかもですが、ちょっと思い出したので余談でした。

モンスターボールで地下鉄乗れるとか、楽し!

台湾の交通系ICカード(日本でいう、SuicaとかICOCAにあたるやつ)には、カードの形だけじゃなくっていろんな形のものがあるんだそうです。たとえば、記事のようにモンスターボールだったりして、決済するとボールが光ったりとかするんだとか。

めっちゃ楽しいやん!って思いました。ていうか、これ、日本でもできるようになったらめっちゃいろいろ商品でそうじゃないですか?むしろ、日本、こういうの得意そう。

ご当地ものが出たり、キャラものが出たり、アニメや漫画関連のものが出たり。バンダイとかビレッジバンガードとかでコーナーできそう。

ただ、カードタイプが一番かさばらなくて便利っちゃあ便利だから私はカードのままにしそうですが。

⑦にわかには信じがたい普通運賃で乗れる豪華列車

嘘やろと思いましたが、本当のようです。車両内に坪庭がある電車が普通運賃で乗れるって信じられますか。旅館みたいな電車が普通運賃だけで乗車できるみたいです。知らなかったら、絶対ホームに止まってても、あ、きっとこれ、乗ったらお金掛かるやつだ、座席とか指定になってて乗車券、事前に買っとくタイプのやつだって思って、乗らない気がする笑

どなたでも乗っていただけますって発車時刻の電光掲示板とかに示しといてもらわんと。駅員さんに確認しゃーる人、いっぱいいはりそう。これはすごいわ。

⑧お金使えないな。この状態で保存しときたいもん笑 

ユニークポチ袋。流行も押さえてるっていう。ちなみに、私、こういうユニークなポチ袋を作っては投稿してはるツイッターのアカウントをフォローしているのですが、紹介しておきますね。 

 上記は一例で、不定期に本当にいろんなバリエーションのアイディアポチ袋を紹介してはるので、いつも楽しく見させていただいています。

滋賀県のニュース

①地域の果てまでイッテQRって。いいよ、そういうの! 

QRコードでスタンプラリーをするという企画自体は、別によく聞くものなのですが、企画名がいいなって思って。こうやって”他とは違う”が工夫されていることで”よくある企画”から抜きん出られますよね。地域の果てって部分と、QRって文字ってるのがいいなって。元ネタも家族で楽しむ番組やし、この企画の趣旨とも合ってるし、青年会議所の皆さん、さすがやなと思いました。

②滋賀の人がオーナーなんやろか。東京にある純喫茶『珈琲 琵琶湖』

創業40年以上の純喫茶なのだそうですが、このお店、「珈琲 琵琶湖」というネーミングで、東京は大田区にあるお店なんですよね。滋賀のニュースとして調べていたわけでもなんでもないのですが、たまたま見つけて。記事でも”滋賀”という文字がどこにも出てこなかったので、なんでやと思って、

調べて見たら、やっぱりそうですよね。滋賀県出身の方の付けたお店の名前が由来だそうです。なにかの折にせっかくなら行ってみたい場所が一つ増えました。

堅田にある何か良さげなスポット

とりあえず、ご飯が食べられるってことはわかった。そして、素敵な空間であるということもわかった。けど、その他、何ができるところなんやっていうのはまだ未知数。

今からはもう寒くなってしまうからあれやけど、夏、琵琶湖で遊んで、ここ行ってご飯食べて、帰ってくるっていうのがすごい楽しそうなルートな気がします。車でしか行けへんとこかなって思って地図確かめましたが、おごと温泉駅から徒歩20分弱でした。車をお持ちでない都市部の若年層の皆さんにも訪れていただきやすそうです。

④日本刀製作とか巫女さん業務とかが体験旅行できる

体験プログラムの種類は、51種類。見出しにもしましたが、日本刀製作体験と巫女体験が特に気になりました。あと、森の木で色鉛筆作るやつとか、日本酒のオリジナルラベル作るやつとか、いろいろ気になるのがたくさん。前にもちらっと見たことあった気もしますが、改めて、県内でこんなんやってはるんや!!って思いました。全部、普通に楽しそう。

⑤ 同じTシャツ、めちゃめちゃ売れそう。反町隆史の琵琶湖愛

反町隆史さん、滋賀にきてくださっているとか別荘がうんぬんというのを何となく聞いたことがありましたが、別荘が滋賀にあるって本当やったんですね。半分都市伝説やと思ってました笑

記事にありますが、琵琶湖が400万年前からあるという情報は、滋賀県外の方にはどれくらいの認知度なのか気になります。富士山成り立ちの起源が20〜70万年前と言われているので、もっともっと古くって実は日本のどこよりも歴史ある観光スポットなんじゃないかって思っています。

琵琶湖は、バイカル湖タンガニーカ湖に次いで世界で3番めに古いとかって言いますが、バイカル湖とかと違って、大自然の中に、冒険して探検してかき分けて行くような場所に、ではなく、良くも悪くもめちゃめちゃカジュアルに、超普通に生活圏に存在していてくれてるから、すごい感が少ないんですよね。逆にこれだけ人が湖の周りに生活していて、これだけ長い期間枯れることなく存在し続けてるっていうのは、研究の対象としては、かなりレアさがあったりするらしいのですが。

⑥買うと信長が話しかけてくる自動販売

知らんと夜とかに買ったらめちゃめちゃびっくりしそうです!

自動販売機で飲み物を買う。たったそれだけのことがエンターテインメントになるっていいですよね。数百円で買えるアミューズ

滋賀って結構アニメの題材になってたりするから声優さんとコラボして、声優さんの声が聞ける自動販売機とかが豊郷小学校の周辺とかにあっても面白いかもと思いました。

どのボタン押すかによって言ってくれるセリフが違うとかで、発動条件も不規則とかにしておいて、ガチャガチャのカプセルみたく利用者の方に課金してもらうとか。で、収益の一部は、豊郷小学校を例に取るなら、建物の維持修繕に使わせてもらったり、イベント開催のお金に使わせてもらったりして。

最後に

 先週と今週こういうふうに気になる記事をピックアップするということをやってみて、私のピックアップする記事って、電車ネタやポケモンネタ、御朱印ネタ、近江関連の歴史ネタが多いなって改めて思いました。たぶん、私がそれらのテーマについて調べたことがあるから、検索エンジンが覚えてくれてるんですよね。

と同時に、関心の対象が偏ってしまっているなとも思うので、そのあたり、補正していきたいなと思いました。こうやって書くことで気付けますね。

ではでは、また、気が向いたら見に来てやってください。超絶暇な時の僅かな足しにでも。

プライバシーポリシー